2016年09月20日

第2回開催

認知症多職種協働勉強会を開催します。
今回の話題提供は
お二人のケアマネから、被害妄想について、
地域の課題を出していただきます。
認知症の初期心理行動障害としてみられる
被害妄想はどのように現れるか、その対応の
問題点などを出していただきます。
その後、被害妄想があっても地域で安心して
生活を継続するために各職種の方、地域住民の方
と共にグループ・ディスカッションを行います。
参加は、どなたでもできます。img0010.jpg


posted by 北さん at 15:09| Comment(0) | 日記

2016年07月25日

認知症多職種協働勉強会

第1回 認知症多職種協働勉強会を開催しました。
平成28年7月16日(土)
長太公民館にて多職種協働GIF.gif
参加職種は
訪問看護師・訪問管理栄養士・訪問歯科衛生士・ケアマネ・グループホーム、デイサービス介護職員・鈴鹿市地域包括ケア推進室保健師・鈴鹿北部地域包括支援センター職員・作業療法士
参加人数は18名
話題提供は、作業療法士による ”What is Person with dementia"(認知症をもった人とは)
      グループワークで演習を交えながら、意見交換をしました。
感想は
それぞれの領域では皆さんよく考えておられましたが、専門領域を越えての意見交換には
不慣れな印象でした。職種を越えて議論が出来れば、地域における認知症サポートの
新しい道が開けてくる印象を持ちました。
それぞれの専門領域では、活発な議論がなされているけど、他職種との横のつながり
がないと地域支援にはつながらにのかなと思いました。
その点、今回の勉強会では、職種を超えた顔が見える関係性が作られたのかなと
思いました。

P1030121a.jpg

これから回を重ねていって、地域における認知症サポート体制を
築いていきたいと思っています。
是非皆さん参加してみてください。
次回は10月に予定しています。



posted by 北さん at 15:54| Comment(0) | 日記